婚約指輪に最適な宝石|プロポーズの主役|婚約指輪の相場を知っておくと安心

プロポーズの主役|婚約指輪の相場を知っておくと安心

男女

婚約指輪に最適な宝石

カップル

ダイヤモンドの種類

婚約指輪に最適な宝石とされているのが、ダイヤモンドです。ほかの宝石より固くて丈夫、輝きが美しいことなどから、婚約指輪を購入する際に選ばれやすい宝石となっています。ダイヤモンドには種類があり、無色透明のものだけでなく、ピンクダイヤやブラックダイヤのようにカラーも豊富です。ダイヤモンドを選ぶ基準に「4C」がありますが、これは「カラット・クラリティ・カラー・カット」の頭文字を指します。カラットは宝石の重さ、クラリティは透明度、カラーは色、カットは輝きを決める基準です。一般的に大きさが大きく(重く)、透明度が高く、カット数が多いものほど、高価になると言われています。ラザールダイヤモンドも、見事なダイヤモンドのひとつです。

世界で最も美しいダイヤ

ラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドの中でも特に注目されているブランドで、「世界で最も美しいダイヤ」と呼ばれています。ラザールダイヤモンドの創業者のラザール・キャプランは、「カッティングの魔術師」と言われた伝説の人物です。ラザールダイヤモンドでは、カラットよりもカットを重視しており、カットの角度や比率が厳密に決められているということです。そんなこだわりの強いダイヤモンドなので、一目見てほかのダイヤモンドと輝きが違っているのがわかります。ラザールダイヤモンドはすべて手作業で磨かれており、表面のなめらかさは顕微鏡で見ても完璧と言われます。リングのデザインも洗練されており、ラザールダイヤモンドの美しさを引き立てています。